まめこ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーアート展

<<   作成日時 : 2006/08/05 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Mot にいってきました。

ディズニーアニメのデッサン画とか、背景とか、ラフ画が展示してあって、すごくきれいでした。
一枚一枚細かく書かれていて、どういう風に絵の具を使ってるのかな、とか考えながら見てきました。

人の手ってすごいな、と思いました。

同時にこんな風に描けたらいいな、とも思いました。
そして、そんな技量のないことも知ってるのでちょっと寂しくなりました。

自分の思ったコト、想像したコトをそのまま紙に起こせたらどれだけ素敵なことでしょう。
鉛筆ひとつとってもあの木の暖かさは表現できません。
コップひとつとっても、あの透明感は出せません。
紙ひとつとってもあのペラペラ感はでません。
なにを書いたかはわかっても、それをリアルに感じさせることはとても難しいのです。

何を書きたいのかわからなくなってきてしまいました。

つまり絵が上手になりたいんですよね。
ピアノしかり、絵しかり、文章しかり。

でもたとえ上手くなっても、どこまでも満足することはないんだろうな、とも思うのです。
だから面白いし、だから歯がゆいのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まめこさんは、まだ若いのだからこれからでも遅くないのではないですか?
日本人は手が器用だと言われていますから、研修を積むことでできるようになると思いますよ。

夢を持つことは大事なことですよね。
そういう感動するものを見たり、体験することで心が動くのですよね。

まめこさんは何か趣味などはないのですか?
私は走るしか脳がないです(笑)
どん
2006/08/06 07:18
基本運動オンチなので運動できる人はうらやましいです(^^)
趣味はピアノとか読書とか散歩とか…。
あんましえばれるようなものはないですね(笑)
まめこ
2006/08/06 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーアート展 まめこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる